楽曲考察:だってだってレ・ミゼラブル

先日発売された「HEART to HEART!」

……ではなく、そのカップリング

「嵐の中の恋だから」

及びそれに関連する(と思われる)

楽曲の考察です。

ぱぱっと調べてみたけれど、

ググッて出ないから多分前例は無い…

よね? というわけで本題です。


正直、初聞きはリリホワでいいじゃん、

の印象でしたが、友人が絶賛するので

よく聞いてみると、歌謡曲ではなく

ミュージカル風で初めてのジャンル、

ラブレスと同じフレーズを使うなど、

確かに面白い曲かもな、なんて考え直しました。

しかし、どうやらそれだけでは無いようで。


朋曰く、

「これ他にも繋がってるかも知れない。

ちょっと考察してみるわ」

……そして送られてきた考察。

それがとても面白かったので、

許可もらって載せさせてもらいました!


一緒に楽しんでもらえたらなあと。

そしてその先があるなら、

一緒に探せたらなあと。


りおん1.jpg

りおん2.jpg

りおん3.jpg

りおん4.jpg

りおん5.jpg


めっちゃ面白く無いですか!?

鼻息荒いです?

だってそれくらい興奮しましたもん!

こういうの、ちょっとズルいですよねw


読んだ後に、

「気づいてよぉ!」「鈍いのですね」

なんて散々煽られた後、

他にも怪しい楽曲がないかと探した所、

時期と、ラブソングというテーマで

「WSそれっぽくね?」という話になり、

歌詞を見たら間違いなさそうなので、

自分もちょっと考えてみました。


友人の考察と違い、脚色された部分を

強調して書く形ではありますが、

宜しければお付き合い下さいませ。

文体はちょっと気取ってみました。

笑いながら読んで頂ければいいかなと。


WS1.jpg

WS2.jpg

WS3.jpg


如何でしたでしょうか。

「確かになー」「なるほどなー」

と思っていただけたら、嬉しいです。


もしかしたら『畑亜貴』が関わる意味が

他にも隠されているかもしれませんね。

「ラブライブ!」やはり面白い…!

今後もお宝を発見したいところです。


ではではここまでお付き合いいただき、

ありがとうございました!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック