コール表:はじめに

☆はじめに
まずはご挨拶を。
この度は当ブログへお越しいただき
有り難うございます。
春坂です、よろしくお願いします。

申し訳ありませんが、
自分語りに少々お付き合い下さいませ。


☆2つの目的
このブログには2つの目的があります。
曲を知ってもらうこと。
そして皆でライブを作って楽しむこと。
その2点です。

まず1つ目。
ライブは曲を知っていると、
より楽しめる物だと思います。

折角盛り上がる曲でも置いてきぼりでは
温度差を感じてしまうと思いますし、
まずは曲を知ってもらえたらいいな、
と、思います。

コールできなくても構いません。
どんな曲があるのかを知るのが
第一歩だと思っています。
ここで曲を紹介しているのには、
そういった理由があります。

そして2つ目。
そしてそこから一歩踏み出せる人は、
是非合いの手やコールを入れて、
一緒にライブを盛り上げてみませんか?

何度も語ってしまいますが、
やはり会場に一体感が生まれたら、
素敵な思い出になると思うのです。

この2点、まずはご承知おき下さい。
そしてこの先はお願いが2点、です。


☆コールについて
会場には様々な人がいます。
当然、私達のように熱意満々で挑む人
ばかりでは無いと思います。

ライブが初めてで良くわからない人。
コールはするけど間違えてしまう人。
ちょっと疲れて休みたい人。
ライブを見る、聴くのに専念したい人。

そんな人達はライブを盛り上げようと
コールを予習している私達から見たら、
やる気が無い・楽しんでいない
そう感じてしまうことも
あるかも知れません。

しかし、ライブの楽しみ方には、
それぞれのペース・スタイルがあり、
静かに見える人も、心の中で
熱く盛り上がっているかも知れません。

ですから、コールをしない人が
いるからといって責めるのではなく、
様々な人が一緒に楽しめる環境を
心がけることが大切なのかな、
と思います。

「良いライブだった!」
「楽しいライブだった!」
ライブが終わった後に皆が笑えたなら
「最高のライブだった!」と
胸を張れる思うのです。

もしかしたら、ライブを切っ掛けに
「コールって楽しい!」
「もっと覚えたい!」
と踏み込んでくれる人が
現れるかもしれません。

恐らくそういった経験が
ある人もいると思います。
そうして熱くなれる仲間が増えたら、
とても素敵ですよね。


☆「怪我をしない・させない」
そしてもうひとつのお願いです。
「怪我をしない・させない」
久保ユリカさんが1stライブから
ずーっと言い続けている、
とても、とても大切なこと。

それを守れるよう
行動して欲しいのです。

しかしこれは自分が気をつければいい、
というだけではないのが難しい所です。

はしゃぎ過ぎ、興奮のしすぎで
周りが見えなくなってしまう人も
中には居ます。怪我をした人が悪い、
勿論そんな訳がありませんが、

怪我をしないよう周りに気をつける。
周りに怪我をさせないよう気をつける。

そんな気持ちを常に持っていられたら、
良いんじゃないでしょうか。

キャストが最良の、最高の
パフォーマンスをするために。
結果として、私達がライブを
思いっきり楽しむためにも。
ご協力をお願いします。


☆オマケのお願い
コール表をご利用になる際は、
出来たら画像を拡散するのではなく
ここのURLを広めていただけると
とても有難いです。理由は、
コール表を修正することが多いことと、
表の外に注意書きがしてあるためです。

そしてこれは本当に個人的な事ですが、
来訪者が多いと結果的にモチベ維持に
繋がりますので、出来たらちょこちょこ
遊びに来て頂けるととても嬉しいです。


この記事へのコメント